本文へスキップ

洗濯ハンガーステンレス。靴干しハンガーステンくん

お問い合わせは
leap@orennjiiro.comへ

靴干しハンガーステンくんの詳細Stainless steel Hanger

靴干しハンガーステンくん 動画

洗った靴や雨で濡れたを干すのに最適。
針金ハンガー(針金)や他製品との最大の違いはカカトに水がたまらないこと。なので早く乾かせます。
サッと物干し竿に引っ掛けて、雨の日は室内でも、様々な用途に使えます。

針金ハンガー(針金)や従来の製品より、つま先より踵部を低くしし、水切り角度をつけ、吊るせるので風が強い場合も安心。
ステンレス製品なので丈夫で軽量コンパクト。
「靴干しハンガーステンくん」は旅行のお供にも便利な靴干しハンガーです。

その他、リプラ製作所がオススメする火消番紙パックパカッとくんラッペンごろ寝読書台フック式カレンダーシャワーbathケット一発ピンチ開放くんWハンガー速乾ズボンハンガーフリーダムハンガー等の便利グッズもありますので是非、お試し下さい。

靴や洗濯物をリプラの専用便利グッズ(ハンガー)で雨の日も賢く乾かしましょう。

 靴干しハンガーステンくん  雨の日の乾かし方に差がでます!!
針金ハンガー(針金)より靴を早く乾かすための便利グッズ
 一発ピンチ開放くん 雨の日にも便利!乾かした 洗濯物を一発で取り込める便利グッズ
 Wハンガー  一つのフックで14本のハンガーが掛けられます
雨の日にも一人暮らしにも役立つ便利ハンガー
 速乾ズボンハンガー  ボトムのサイズに合わせて調整可能
雨の日にも乾きやすいピンチなしの便利ハンガー
 フリーダムハンガー  スタイルに合わせて自由設定可能なハンガー
雨の日や風の日等の吹き寄せに強く高さ調整可能、収納必要なしの便利ハンガー

靴の洗い方

お気に入りの靴を台無しにしないために洗い方のコツを知っておくといいですね。
洗い方Point1  ぬるま湯につけて全体の汚れをほぐす。
      
熱湯を避け温水(約40℃以下)につける。
       ※洗濯機を使用すると繊維組織を傷つける可能性があるため、使用しない。

洗い方Point2  重曹と洗剤を少量の水で混ぜる。
      
重曹の粒子が研磨機として働き、磨くことでピカピカになる。   
       また、酸性の酸っぱい臭い、汗臭いにおいなどが無くなる消臭効果がある。

洗い方Point3
 
 洗剤は中性洗剤を使用する。
      
漂白剤、漂白性の強い洗剤を使用すると変色、褪色を起こす原因となる。

洗い方Point4  きれいなぬるま湯にかえて十分すすぐ。
      
洗剤が残ると黄ばみの原因になります。泡が出てこなくなるまでしっかりとすすぎます。

洗い方Point5  干す前に水分を拭く。
      
タオルや雑巾などの布でしっかりと水分を拭き取る。

洗い方Point6  「靴干しハンガーステンくん」に干し乾かします。
       早く乾かすことにより嫌なニオイも軽減されます。 雨の日の乾かし方に差がでます!

豆知識

干してもなかなか乾かない冬場や、雨の日等での生乾きは臭いの原因にもなります。
水分を拭きとって早く乾かしましょう。

新聞紙を丸めて靴の中に入れておく。
 新聞紙が中の水分を吸い取ってくれるから普通に干すよりも早く乾かすことができます。
 インクで黒く汚れる場合があるので丸めた新聞紙をキッチンペーパーで包むとよいでしょう。
 新聞紙は水分を吸収したら交換すると乾きが早くなります。

防水スプレーをふっておく。
あらかじめ防水スプレーをしておくことで、雨の日は水が染み込みにくく、汚れをつきにくくし、水洗いで汚れをスムーズに落とすことができます。

雨の日の靴の乾かし方

雨の日の乾かし方1. 洗い終わった靴をタオル等に包んで、それを脱水機にかけます。
雨の日の乾かし方2. 中に丸めた新聞紙を詰めます。マメに替えることで早く乾きやすくなります。
雨の日の乾かし方3. 「靴干しハンガーステンくん」に干す。
雨の日の乾かし方4. 扇風機をあてます。



靴のニオイ取りの方法

*お茶ガラ
ニオイが気になったら、お茶ガラを利用します。天気の良い日にお茶ガラを干して乾かします。
乾かしたら袋に入れます。これを中に入れておくと一晩でニオイが消えます。



上靴洗いに効果的な洗剤

      
   上靴洗いに衣類用固形洗剤 エネロクリーン
漂白剤が入っているので色付のものには向かないものの、上靴などの汚れには効果的!
    
   上靴洗いにウタマロ石鹸
一つ150円程度です。
安い上に大きいので、切って使うのが
おすすめです。

   上靴洗いに重曹+酸素系漂白剤
重曹(大さじ2)
酸素系漂白剤(キャップ1杯)
歯みがき粉(5センチくらい)
をねったもので洗います。
驚くほどキレイになります!

   上靴洗いに重曹
汚れ落としに万能な重曹。
重曹水に上靴を漬け置きしてから洗います。

  上靴洗いに 歯磨き粉
上靴を白くしたいなら歯磨き粉を使って洗うのがおすすめ!

    

靴の洗い方・乾かし方(お手入れの仕方:素材別)

革靴

革には種類が多く、クリームの種類も多いので素材にあったお手入れが必要です。
適切なシューケア用品を使いましょう。革靴の場合は履く前のお手入れがとても大切です。
例えば防水スプレーを使えば革を保護し、シミや傷を防ぎます。 以下は基本的なお手入れ方法です。

一般的な革靴の洗い方・乾かし方

  • ホコリなどをブラシで払ったあと汚れ落としクリームを
    革全体に薄くつけて汚れを落とす。
  • 革の色が黒の時は黒色クリームを、白の時は白色クリームを、黒白以外の革やコンビカラーの靴には無色クリームをムラなく塗り、つやを出す。
  • 仕上げは必ず柔らかい布で余分なクリームを拭き取り、良く磨く。
  • シューキーパーで形を整えて保管する。

起毛革(スエード、ヌバック等)靴の洗い方・乾かし方

  • 専用ブラシで毛足にそって繊維の中に付着した汚れを丁寧に取り除く。
  • 落ちにくい汚れには起毛革専用消しゴムを使う。
  • シューキーパーで形を整えて保管する。
革靴がぬれて水がしみてしまったら
放置しておくとシミができてしまうことがあります。
布で水分をよく拭き取り、新聞紙等を中につめ水分を吸収させます。
同時に形をととのえます。
風通しの良い日陰でよく乾燥させましょう。
濡れたまま再び使用しますと靴内の細菌の繁殖が進み不衛生です。
快適な履き心地を確保するには、履き替えを準備しましょう。                     

布靴の洗い方・乾かし方

  • 水、またはぬるめの湯につける。
  • 靴用洗剤または中性洗剤で洗い、汚れのひどい部分はブラシで落とす。
  • 充分にすすぎをする。
  • 洗い終わったら、新聞紙等で形を整え風通しのよい日陰で乾燥させる

長靴靴の洗い方・乾かし方

  • 水または40℃以下の温水で汚れを落とし、
    風通しの良い場所で日陰干ししてください。
  • 風通しが良く、直射日光が当たらない場所で折り曲げずにまっすぐ立てて保管して下さい。  
    (折れ曲がったところから、ひび割れを起こしやすくなります。)
  • ホームセンターやカー用品店で売られている車のダッシュボードやタイヤの艶出し用のゴム用保護剤やコーティング剤※を定期的に塗布されると表面が綺麗になり、劣化の防止にも効果的です。
  • ご使用中並びに保管中にゴム表面が白っぽくなることがあります。これはゴムの劣化を防ぐために加えられた保護剤が時間の経過と共に表面に滲み出したものです。
    この場合も市販のゴム用保護剤やコーティング剤で拭き上げると綺麗になります。
ご注意
※ 必ず水性のものをご使用ください。
  油性(溶剤性)はゴムを劣化させ、火気や中毒などの危険をはらんでいます。
※ 主成分はシリコーンで洗浄成分として界面活性剤が入ったものを指します



針金ハンガー(針金)リメイク

針金ハンガー(針金)で靴の収納に・・・
針金ハンガー(針金)をワイヤーをペンチなどでカットして適度に曲げると、サンダルの収納に使えます。
針金ハンガー(針金)の真ん中にリボンやコサージュなどでちょっぴりデコレーションすると、オシャレ度がアップします。

ナビゲーション

販売者

リプラ製作所
お問い合わせ

leap@orennjiiro.com